オードブル配達とケータリング

ボンゴレ

これまでオードブルの配達とケータリングについて何度か紹介してきましたが、今一度この二つの違いを詳しき紹介しましょう。両方とも料理を作ってくれるサービスです。ですので基本的に手間を掛けたくない場合と、自分では作れない作りたくないものを用意してもらうといった場合に使います。ケータリングは実際にプロの料理人にパーティ会場に来てもらって料理してもらいます。料理をしているところをじかに見ることが出来るので、料理をすること自体がパフォーマンスの役割を果たします。また直に作ってくれるということで、作りたてのおいしい料理が味わえます。個人で開くホームパーティよりも、大人数の打ち上げや大規模なパーティなどで使われる傾向があります。

 

オードブルの配達はピザの配達のようなものです。ケータリングよりも気軽に頼める値段設定です。小規模のパーティやお祝いの席などで重宝します。少しさめている場合もありますが、これも業者や配達時間がどれだけかかるかにより一概に言えません。両方のサービスとも事前の情報収集が肝心になってきます。また業者さんと相談する際、具体的にこちらの要求を言いましょう。逆に少ない費用で業者に来てもらえるケータリングといったものもあります。オードブルの配達でも高い価格帯のものもありますし、そのときどきによって使い分けましょう。メールや電話での応対なども参考にどの業者さんがいいかよく考えて決めましょう。この二つのサービスは新しいものですから、これからも新しい使い方が生まれるでしょうね。