どういう配達業者にするか2

カルボナーラ

他にも気をつけたほうがいい事があります。メールや電話などで、どういったサービス内容か質問した場合など、相手の応対できめてもいいでしょう。
メールでの対応すらまともに出来ないようではあまり期待できません。最低限サービス内容をきちんと説明してもらって、出来ればきめ細かな配慮を見せてもらえると助かります。相手が親身になってくれれば、単純にこちら側も気分がいいですし、注文しようという気にもなります。またこちらが要求した事に対して、きちんと返答してもらわなければなりません。こちらの要求が出来るのか出来ないのかよくわからないが、自分の店のサービスを進めてくるなど、そういった業者はやめたほうがいいでしょう。出来ることは出来る、出来ないことは出来ないとはっきり言ってもらわなければ困ります。出来ないなら出来ないで違う方法を話し合うことも出来るのですから。

 

大体どの業者が決まったら、見積書をもらいましょう。オードブルの配達、ケータリングでは配達される料理・サービスの数が多い場合、最終的にどの程度費用がかかるのか早めに知っておいたほうがいいでしょう。予算が足りるのか、サービスは全て足りるのかと、計画一度を見直してみてください。前に書いたレビューの「どういう配達業者にするか」と今回のレビューの内容を参考にしてもらえれば、いいお店を見つけられるでしょう。また具体的に説明するお店を選ぶといいましたが、こちらも具体的にパーティの規模を言えば相手も説明しやすいと思います。まずは身近な業者さんを検索してみてください。